リフォームしたての家

リフォーム「したくない」個所の確認を忘れずに

リフォームをする際、「リフォームしたい個所」とともに、「リフォームしたくない個所」をきちんと説明しておくことが大切です。修繕を目的にリフォームを行う際、場…

デスク

中古物件とリフォームについて!

中古物件を購入した時にどうしても気になるのが家の作りの古さです。大抵売りに出されている中古物件は家が建てられてから結構な年数が過ぎた物ばかりが売りに出され…

ソファ

愛犬介護のための幸せリフォーム

沖縄の我が家には里親になった小型犬1匹と4歳の猫が1匹います。里親になった犬がそろそろ高齢に差し掛かり、フローリングの床で転ぶようになりトイレが近くなったりと高齢犬の介護を意識するようになりました。当初床をペットが滑らない材質のものにしようかカーペットにしようかと調べておりましたが、やはりプロに直接話を伺うのが早いと思い沖縄でリフォーム会社を色々探しました。
ペットに対するリフォームの知識があり実績もある会社が第一条件でしたが、希望を話ししてもペットの為のリフォームという会社が沖縄にはあまりなく、大手の会社でもペットの為のという納得の案がなかなか出ないのが現状でした。
ペット雑誌などにはたまに掲載がありましたが、沖縄は施工対象になっておらず自分たちでできる範囲でセルフリフォームしかないのかなと思っていましたところ、たまたま散歩でお会いした方にこの会社に問い合わせてみたら?と聞いた沖縄の小さな工務店。工務店の社長さんが自分の愛犬の為にリフォームをした経験からペットの為のリフォームを提案している会社でした!
専門的な知識と社長さん自らの愛犬介護経験から、たくさんの案を提案していただきました。滑らない粗相をしても染み込みずらい床、介護しやすい折りたたみ式の大きめのサークルを自作していただいたりと予算内で収まりました。諦めないで妥協しないで理想の会社を探すことが満足のいくリフォームの第一条件だと実感しました。

賃貸物件でも元に戻せるリフォームを楽しむ

自分の持ち家でないとリフォームできないしと思っていませんか?確かに賃貸物件は勝手にリフォームはできません。許可物件を探すしかありません。もしくは退去する際に元通りに戻せるようなリフォームをするかです。
DIYが趣味な方、素人とは思えない玄人のような方もいてブログを拝見していますと感心しきりです。特に公団や公営団地にお住まいの方のリフォームはとても参考になります。台所に備え付けてある戸棚に上から木材を貼ったり、カウンターキッチンをカラーボックスや板を使って作ったりと、自分で作るから安上がりとはいえ、やはりそれなりの金額はかけている様子ですね。女性には難しそうなイメージですが、ホームセンターの木材カットサービスや軽トラの貸し出しサービスなどを利用して長い木材も自宅に運び込んで作っている方もいます。
中古の貸家を借りて、畳をはがしてフローリング用の木材を敷き詰めるなどのリフォームも素敵です。業者さんに注文するよりは安価にできるとは思いますが、決して安いわけではありません。ここが悩むところで、少々高くなっても業者さんにお願いして失敗のリスクを回避するか、失敗はするかもしれないけれど細部まで自分のやりたいようにできるDIYを選択するかです。
失敗すると新たに違う材料を買い直したり、お金も時間もかかりますが、上手くいくとやはり嬉しいものでやみつきになるものです。初心者の場合は、慣れている人に聞いてみる、できれば手伝ってもらうなどするのがおすすめです。

どのくらいの期間でリフォームすればいいか

人生の中でもマイホームは大きな買い物です。沖縄で購入してからできるだけ長く使用し続けたいと考える人も多いのではないでしょうか。
しかしいくら沖縄に建てたマイホームを丁寧に利用していても経年劣化は進んでしまいます。それによりマイホームのいろいろな場所に問題が発生してしまうのです。そのような場合、リフォームをして対応することになります。リフォームとは、問題が生じて劣化が進んだ場所を修理して、新しい状態にすることを言います。リフォームはよくリノベーションと比較されることがありますが、両者は似ているようで明確な違いがあります。前者は劣化が進んだところを修理するのに対し、後者は大規模による工事を行い、ただ修理するだけでなく、付加的な価値を与えるものなのです。そのため経年劣化による問題が生じた場合、大半はリフォームで対応することになります。
そこで沖縄でマイホームを購入してからどのくらいの期間でリフォームをすればいいのか、気になる人もいるのではないでしょうか。マイホームに住む期間や劣化のペースなどを考慮すると10年程度を目安に考えるといいでしょう。10年以内に買い替えする場合は、わざわざリフォームする必要はありません。また問題が生じてくるのは10年程度経過してからです。

家のリフォームを行って快適な生活を送る

一戸建てに長く住んでいれば、家に対して不満に思う部分が少なからず出てきます。一戸建てに住み始めた時点では気づかなかったことも、住んでみることによって改善点が浮き彫りになります。改善点をそのままにしておけば、どうしても気になってしまいます。それでは、完全には満足できません。そこで、家のリフォームをして改善点にアプローチする方法があります。 特にトイレやキッチンやお風呂場は、リフォームの対応箇所としてメジャーです。どちらも生活していくには必要な設備ですが、それだけに不満を抱いたままで生活を続けていくのはストレスです。トイレにしてもキッチンにも業者に依頼してリフォームをしてもらうとなれば、まとまった予算を必要とします。ただ、業者にそれぞれ見積もりを出してもらってそのうえで一番安い業者に決めれば、リフォームに必要なお金をそれなりに安くすることが可能です。 リフォームのパターンとしては、老朽化してきた設備を一新する、あるいは現状より高機能な設備にグレードアップするなどがあります。どちらにせよリフォームをすれば家としての機能が充実してさらに住みやすくなることは間違いありませんので、プロの業者に依頼して積極的にリフォームを行うのは良いことです。

沖縄にお住まいの方でそろそろリフォームをお考えの方。是非沖縄のリフォーム会社「ハウスツーワン」へお問い合わせください。豊富な施工事例はリフォーム前の不安を解消してくれます。安心を求めるなら「ハウスツーワン」しかありません。

リフォームの際に気をつけたいこと

良いリフォームをするために必要なことは何でしょうか。それは良い業者選びです。今日は良い業者であるかを判断するためにできることを記したいと思います。これは誰…

広々空間

リフォーム工事中での忘れがちな注意点

リフォームというと工事そのもののでき具体や費用など気になるところも多いですが、たいていは新築でないためにリフォーム中にどのように過ごすかということも気をつ…

きれいな部屋
TOP